トップ 皮膚科口コミガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ





皮膚科口コミガイド東京都 > 宮村クリニック

宮村クリニック

宮村クリニック

一橋学園駅線路沿い徒歩1分、日曜日午前診療いたします。

当院は、全身の疾患に対応した総合内科クリニックです。あなたのホームドクターとして、「心と体の健康と安心」のお手伝いをいたします。大学病院レベルの最新鋭検査機器を導入して、具体的検査数値及び画像診断に基づき、はっきりとした根拠をもって、その人に合った最善の治療を行っています。

宮村クリニック:DATA
住所〒187-0045
東京都小平市学園西町2丁目13-37
電話042-342-5588
FAX042-342-5588
URLhttp://www.miyamura-clinic.jp/
診療科目胃腸内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、心療内科、内科、皮膚科、リハビリテーション科
診療時間など
駐車場
アクセス(最寄駅)
○西武多摩湖線・一橋学園駅線路沿い徒歩1分
(その他)
カミデビル3階
お役立ち情報

宮村クリニックの地図

東京都小平市学園西町2丁目13-37 (Sorry, this address cannot be resolved.)

皮膚科/宮村クリニックの詳しい情報です!

■院長名 宮村 正廣

■診療科目
内科・循環器内科・消化器内科・呼吸器内科・皮膚科・心療内科・神経内科・リハビリテーシ科

内科・循環器・消化器・呼吸器を中心として、高血圧・糖尿病・高脂血症等の
生活習慣病にも力を入れ、その他頭痛、不眠、うつ症状等の神経内科・心療内科や
甲状腺・乳がん・腰背痛・関節痛・皮膚疾患の全身の疾患に対応している総合内科
クリニックです

【検査機器】
画像診断システム
胃内視鏡・大腸内視鏡・経鼻的胃内視鏡検査機器
腹部エコー・心エコー(カラードップラー)・甲状腺・乳腺エコー
胸腹部レントゲン・胃透視・注腸(大腸レントゲン)
ホルター心電図・携帯型心電図・除細動器
血液自動分析装置・HbA1c測定器
血圧脈波検査装置
呼吸機能検査器
聴力測定器
骨塩定量
眼底写真・眼圧測定

【治療器】
腰椎牽引器・頚椎牽引器
半導体レーザー治療器
低周波装置
遠赤外線

■健康診査
健康診査、健康診断、人間ドック、保健指導、各種健康相談、がん検診
生活習慣病検診、その他

■予防接種 有

■備考
外国語対応(英語 English)、来院順通り

■検査について
腹部エコー・心エコー・胃、大腸内視鏡・CT・MRI等は、当日又は数日以内に可能です。
必要ならば入院も含め適切な専門医を紹介します。

○胃内視鏡
画像診断システムと連結して、その場で大画面にて照覧説明が可能となっています。
上腹部の痛み、不快感のある方はぜひご相談下さい。

○大腸内視鏡
大腸炎、大腸癌を診断するための必須の道具です。
便潜血陽性、下腹部の痛み、不快感時には、積極的に行っています。
もし痛みが強い時には、注腸(レントゲン造影)にすぐ切り替えています。
月・火・金の予約制で行っています。ぜひご相談下さい。

○腹部エコー
肝臓・腎臓・すい臓・腎臓・脾臓の各臓器の一時スクリーニングとして気軽に、非侵襲的に
行えるのが特徴です。当院では、上記に加えて、消化管疾患の急性胃炎、胃癌、大腸炎、
大腸癌時にも、しばしば威力を発揮しております。

○ホルター心電図・携帯型心電図
当院では、必要に応じて用いています。

○心エコー
心筋の壁の厚さや動き、心くう内異常構造物は簡単に観察できます。
当院では、専門の検査技師にて心エコーを行っています。

○CT/MRI
胸腹部CT・頭部MRIを提携病院にて行っています。
1~2日以内に可能です。

○その他
甲状腺エコー、乳腺エコーにも力を入れています。
ご希望の方は、お申し出下さい。

スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この皮膚科に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

皮膚科口コミガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

    • ハラクリニック 埼玉県越谷市大間野町4丁目176−1 電話048-987-1511
    • 山口病院 愛知県名古屋市南区加福本通3丁目28 電話052-611-6561
    • しもふり皮膚科 東京都北区西ケ原1丁目60−12 電話03-5974-1219
    • 新井クリニック 埼玉県東松山市大字西本宿1859−1 電話0493-35-5550
    • 三浦皮膚科 大阪府大阪市中央区北浜1丁目8−16 電話06-6203-0918

今日のお勧め記事 ⇒ シミ・ソバカス・クスミを解消

ある日突然、鏡の中の自分の顔に“シミ”を見つけた時のショックは大きいものです。 けれども“シミ”などのお肌のトラブルはある日突然起こるのではなくて、かなり前から皮膚の奥の部分で起こり、それが積り積った結果表面に現れるのだそうです。 女性の顔面に多くみられる薄茶色の色素沈着である“シミ”は、大きく2つの種類に分かれています。 その1つは顔などにほぼ左右対称にできる“肝斑”で、実際には肝臓の機能とは関係なく、色が肝臓のように赤みを帯びているためにそう名づけられているようです。

皮膚科口コミガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。