トップ 皮膚科口コミガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ





皮膚科口コミガイド美容皮膚科にできること > 乾燥肌の悩みを解消

乾燥肌の悩みを解消

乾燥肌の悩みを解消の画像

潤いがあってなめらかで、ハリのある赤ちゃんのようなお肌は女性の永遠の憧れですね。

けれども生活習慣の乱れやストレス、加齢など私たちのお肌の美しさを奪い取る要因はたくさんあり、お肌の悩みを持つ女性も多いようです。

原因は私たちの肌の表面にある厚さわずか0.02mmの“角質層”にあります。

私たちの肌は本来ならば常に“天然保湿因子(NMF)”、“細胞間脂質”、“皮脂”などの保水成分が微妙なバランスでミックスされて“皮脂膜”を形成し、肌の水分が外に出ないようにする役目を果たしながら肌自体の潤いを保っています。

しかもこの“皮脂膜”は弱酸性にたもたれていて、細菌の繁殖も防いでいます。

けれどもこれらの分泌量が減少して正常な“皮脂膜”が作られなくなると、乾いた空気や紫外線によって角質層は荒れてめくれあがり肌はたちまち潤いを失い、しかも肌の内側の水分まで蒸発しやすくなる“乾燥肌”という症状に悩まされるようになります。

そしてバリア機能が低下した肌には紫外線や細菌、アレルギーを引き起こすアレルゲンなどが侵入してきて乾燥を進め、新たな肌トラブルを引き起こします。

“乾燥肌”の治療では、この“角質層”に水分と油分を補って潤いを取り戻し、低下したバリア機能が正常に働くことができるように整えてやることが基本となります。

毎日の洗顔後の肌は水分を多く含んでいますが、洗顔によって天然の保湿成分も洗い流されているために洗顔後はまず化粧水でしっかり水分を補い、次に乳液やクリームを塗って水分が蒸発しないようにフタをしてやりましょう。

また皮膚科の治療では、普段のお手入れに加えて塗り薬による“外用療法”を行ったり、高濃度のビタミンCを配合した専用のローションを塗ったお肌の表面に微弱電流を流すことによって、有効成分をお肌の奥へと浸透させることのできる“イオン導入”や、皮膚を活性化する効果のある“IPL”という光を用いた“フォトフェイシャル治療”が行われます。

スポンサードリンク

皮膚科口コミガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 接触性皮膚炎・アトピー性皮膚炎

“接触性皮膚炎”は、通常私たちが“かぶれ”と呼んでいるもので、原因となるものに接触してから8時間から48時間後に激しいかゆみと赤い発疹を伴い、許容濃度以上の刺激物が皮膚について起こる急性の場合は“紅斑”、“丘疹”、“漿液性丘疹”と呼ばれる症状がでますし、弱い刺激の繰り返しによって起こる慢性の場合は皮膚に丘疹が出て治らなかったり、強いかゆみを伴ったりします。 また同じ“接触性皮膚炎”でもアレルギー性のものや、その物質が付着して光があたることによってアレルギー反応が起こる光アレ

皮膚科口コミガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。