トップ 皮膚科口コミガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ





皮膚科口コミガイド美容皮膚科にできること > 毛穴の悩みを解消

毛穴の悩みを解消

毛穴の悩みを解消の画像

毛穴は生物の皮膚の表面に開いている小さな孔で、顔だけで約20万個もあり人間が生きて行くうえで重要な役割を果たしています。

ここから体毛が生えてくることから“毛穴”という名前が付けられていて、毛によって体温を維持したり皮膚を保護したり、汗腺から汗をかいて体温を下げるという“車のラジエーター”のような働きをしたり、皮脂線から皮脂を分泌して皮膚全体を保護する働きも行われています。

このように“毛穴”は私たちの体にとってなくてはならない重要な器官ですが、その言葉からはどちらかというとあまり好ましくないイメージが思い浮かぶのはなぜなのでしょうか。

その1つは、“開いて黒いボツボツになってしまった毛穴”をきれいにするのがとても難しいからです。

ある化粧品会社が若年層と中高年層の300人を対象に行った「お肌の悩みに関するアンケート」によると、なんと70%以上の女性が“毛穴のケアに対する悩み”を抱えているという結果が出ています。

巷でも今、“毛穴をきれいにする”といううたい文句の化粧品が大ヒットしていますが、“毛穴の悩み”を抱えている人は、性別、年代を問わず意外に多いようです。

毛穴の黒ずみは皮脂や化粧品の汚れが酸化したもので、見栄えが悪いだけでなくシミや肌の老化の原因になったり、ニキビや吹き出物の原因にもなるので早めのお手入れを心がけたいものです。

また“毛穴”が開いてしまうのは、皮脂の中に不飽和脂肪酸が増えて細胞内のイオンバランスが崩れることによって毛穴の周りの皮膚が正常に“角化”しないことが原因であると言われています。

“美容皮膚科”では、この状態を改善するためにたんぱく質を構成するアミノ酸の1つである“グリシン”の含まれた外用薬を塗布したり、マッサージやクレンジングなどによって皮脂の詰まりや角栓を除去して毛穴を引き締め、さらに肌に張りを与えるためにレーザーなどを用いて確実に美しい素肌を取り戻していきます。

角栓は直接手で押し出すという人もいますが、周囲の肌を傷めてシミができたりすることもあるので
お勧めできません。

スポンサードリンク

皮膚科口コミガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 膠原病・下肢静脈瘤

本来ならば細菌やウィルス、腫瘍などの異物を認識して排除するためにある自己免疫システムが間違って自分自身の細胞や組織を攻撃してしまう病気を総称して“自己免疫疾患” と呼んでいますが、“自己免疫疾患”には特定の臓器に発生するものと、全身に及ぶものの2種類があります。 たとえば自分の作った抗体が特定の臓器を壊すものでは、赤血球を壊す“自己免疫性溶血性貧血”や、甲状腺を攻撃する“橋本病”や“バセドウ氏病”、それに対して細胞と細胞との隙間を埋めている組織を壊すことによって発症するもの

皮膚科口コミガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。